奈良県は明日香村の飛鳥寺のおみやげ屋さんの自動販売機にて。
f:id:kuyu:20080811085326j:image
右側のほうの自販機で売られているジュース等、最近あまり見ないものばかりでレア度が高いです。

日に日に交通戦争が
はげしく多くの人がなくなり
けが人もできどうにもたまらない
これは


魔 除

実物を見ると、なにより魔除の二文字に非常なインパクトがあります。確かに魔も逃げていきそうです。


どうも、飛鳥寺の名物が「魔除」とひょうたんのようで、この隣では魔除やひょうたんが販売されていました。
f:id:kuyu:20080810153729j:image
ひょうたんは、いろんな形があって眺めているだけでも楽しいのです。


この飛鳥寺、596年に蘇我馬子が発願して創建された、由緒あるお寺です。中には「飛鳥大仏」と呼ばれる大仏もあります。
f:id:kuyu:20080810153617j:image
大化の改新を起こした中大兄皇子と中臣鎌足が蹴鞠会で最初出会ったのもこのお寺。お寺の横には蘇我入鹿の首塚。
大抵の魔よりは、生身の人間のほうが怖いという教訓を教えてくれるような気がしなくもありません。
創建者の一族が滅ぼされてしまったこの寺、果たして魔除の力は・・・それは仏のみぞ知るところでございましょう。


wikipediaの飛鳥寺の項目