f:id:yarukimedesu:20120406182255j:image
 今日が禁煙約束の21日目。なんでも、肉体的な依存、身体の中からニコチンが消える頃らしい。禁煙セラピーに書いてあった。

 今日は、二日酔いっぽく起きたから。二日酔いだったから、起きてしばらくは、タバコを吸いたかったのだけど…。これ書いた思ったけど、酒飲んでタバコを喫煙できないとか、辛いよなぁ。

 別に、喫煙を続ける必要もないのだけど…。

 今日は、午前中に雑なインターネットをして、昼からは、ガレリア亀岡に行ってきた。図書館目的。本当は、読書はついでで、色々なアイデアを考えようと思っていたのだけど…。

マンガは哲学する (講談社SOPHIA BOOKS)

マンガは哲学する (講談社SOPHIA BOOKS)

  • 作者: 永井均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る

 この本にドはまりしてしまった。まだ途中なんだけど、200ページくらいのうち、100ページを読んだ。私もジャンプ感想を書いているから、マンガを評する切り口、観点等々参考になる。「哲学」という切り口。

 ならば、私のジャンプ感想は…

沖縄って、本土の人間、私は関西在住ですが、同じ日本でも、ちょっとした異国間があります。気候とか風土とか観光とか料理とかは、割と肯定的にとらえていると思います。多分、そういう理由、異国間等々で、パチンコでも「沖縄」を題材にした台が多いのだと思う。

べるぜバブ・ちゅらい(バブ150)は流行る…等ジャンプ一言感想『?』ジャンプ2012年18号「SIDE黒子」5【週刊少年ジャンプ感想】

 こんな感じなのだけど、その切り口とか売りというのは、「ナカノ実験室が書いている」とか、「罵倒しない」とか、そんなんだと思う。人の部分以外に厚みがないけど、例えば、林学とかは、マンガの感想に入らないわな。そもそも、あんまり勉強してないし…。そんなことを読んで考えた。

 しかし、図書館ってすげぇな。読んで、ブログに記事書いて、アフィリエイトしたら、本を買う費用がいらんぞ。思ったのは、全部読まなくても、読んだ感想はかけるのだけど、その辺は、ブロガーの良心なんかな。

 勿体ないから全部は読まないで、また、今度、最後まで読もう。まだ、途中だけど、めちゃくちゃ面白い本だったな。顔が本に溶け埋まるかと思った。

 家に帰ったら、料理とかした。まだ、表ブログの夜の部の記事を書いてないけど…どうしようかなぁ。スターズの感想をまとめようとか、考えていたのだが…。

ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)

ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ミヨカワ将,竹内良輔
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/11/04
  • メディア: コミック
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る

 テレビを見ながら、やろうかなぁ。こまねち。