進路が決まる季節がやって来ました
別れと出会い がよく似合う季節

さて明日が東大の合格発表で,国立前期の発表は一段落でしょうか
後期試験も残っている受験生はあともう少しですね
公立高校入試もたいていの都道府県で終わりましたでしょうか
私立中学校入試はもうとっくに終わっていますね

進路が決まり,晴れ晴れとした気持ちで前に進める人もいれば
挫けて妥協して,納得出来ないけど前に進まなければいけない人もいる
人生を遠回りするという選択をする人もいるかもしれない

でも,いまの選択で未来が固定されるわけではない
これから先いくども分岐点があり,都度努力を強いられる
運も実力もその他持っているもの全部を動員してそういう分かれ道に臨まなければいけない

悲観ばかりしないで欲しい
立ち止まってもいい,引き返してもいい,過ちは正せばいい
辛いなら泣けばいい,耐えられないなら逃げればいい
何度でも道を変えることができる

現実は暗中模索,真っ暗な中,見えない光をたどって覚束ない足元を進まなければいけない
それでも,手をかざしちゃうくらい眩しい明日が待っていると信じて前に進むのだ

どんなに辛くても現実を見ようともせず膝を抱えてうずくまっているだけの人生を送るわけには行かない

自信がなくても 不安でも 歩みを進めよう
その一歩がいつか現実を…