各社のMVNOも出そろったみたいですね。

 

ASUS ZenFone 2 ZE551ML  (4G LTE/5.5inch/2GB RAM / 32GB ROM)[並行輸入品] (Gray グレー 灰)

ASUS ZenFone 2 ZE551ML (4G LTE/5.5inch/2GB RAM / 32GB ROM)[並行輸入品] (Gray グレー 灰)

  • 出版社/メーカー: Asus
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
 

 

先日のエントリーでは、

ゼンフォン2のミドルクラスが欲しいので、

(4GBRAM搭載)楽天モバイルにしよう決めたのですが、

 

seesonoro.hatenablog.com

 でも、やはり月々の値段と果たして、

そんなに高機能のスマホが必要なのか?

という根本的な疑問にぶち当たり、

いろいろと調べてきました。

すると、致命的な僕にとっての問題が見えてきました。

 

バッテリー電池のモチの悪さ

色々なページを調べてるうちに、次のページを見かけました。

news.livedoor.com

この記事を読んでみて、

スペックだけで

決め手はいけないことが解かりました。

この記事によると

さらに注目したいのはプロセッサーの消費電力だ。
メモリ4GBモデルのほうが高性能なプロセッサーを使っているのだが、その分消費電力も増えている。
・メモリ4GBモデル 最大消費電力約18W
・メモリ2GBモデル 最大消費電力約7W
と、実に2倍以上の差があるのだ。
消費電力が増えればバッテリー持ちもそうだが、本体が発熱してしまう可能性だってあるため、高負荷な使い方をしない人は2GBモデルのほうが良い。

 という結果が割りました。

僕は、まったくバッテリーに関しては

考えてなかったです。

そもそも、僕の仕事は現場に出ての作業がメインです。

そんな環境のなかで、

2倍以上の消費電力を使う=電池の持ちが悪い

となる可能性が非常に高いスマホを持ち歩くのは、

あまり意味がないです。

僕の仕事での環境では、確実に電気があり、

充電可能な環境ではありません。

普段の充電環境を考えると、

車での移動中に、車載充電するぐらいです。

第一、ホコリなどが舞い上がるような、

環境で充電なんて、故障の原因になり兼ねないです。

そう思うと、高い値段を無理して出してまで、

高スペックモデルを買う意味が半減しました。

そうなると、別段スペックに拘りがないなら、

一番安いと思わるMVNOで2GBモデルを買うのが無難

な選択となります。

それを考えてるとき、タイムリーにも、

いつも必ず読んでる姉さんのページに答えがズバリ!

 

sumahosetuyaku.hatenablog.com

こなると必然的に、

 

Nifmoという結果になってしまいますよね。

それにNifmoなら、

支払いのタイミングもとてもいいです。

翌々月の支払いなんで、前の他社からの最終請求と被らない。

これは、消費者にとって、

ひじょうにありがたいです。

でも、まだMNP予約できないので、

もう少し待ちになりますね。